ミネラルファンデーションランキング

ミネラルファンデーションコスメってどんなもの?

ファンデーションの中からミネラルファンデーションを選ぶ

今、巷にはたくさんのファンデーションがあふれています。素肌感覚をプッシュするもの、マットでしっとりした仕上がりを推すもの、仕上がりの美しさ一番のもの、夏でも強いキープ力を持つものなど、その選択肢はとても幅広いです。その中で、今回はミネラルファンデーションをとりあげることにしましょう。ミネラルファンデーションとは、その名前の通り、ミネラルを大量に含んだファンデーションのことです。ただし、「○割以上ミネラルでないとそう名乗ってはいけない」などの明確な規制があるわけではないので、ものによっては、ミネラルファンデーションと名乗っていても普通のファンデーションと変わらないときもあります。

ミネラルファンデーションコスメの特徴

ミネラルファンデーションコスメは、肌に優しいというのが最大の特徴です。コスメは肌に優しくない、ダメージを蓄積する、と言われてきましたが、ミネラルファンデーションの中には、「化粧落とししなくても平気」というものさえあります。それどころか、ものによっては、むしろ肌の状態を整え、ニキビなどの治療に役立つ場合も。「ミネラルだから、逆に金属アレルギーになってしまいそう」という意見もありますね。もちろんアレルギーのひとは事前に試すべきではありますが、このような症状が起きることはごく稀です。

 

ミネラルファンデ、って何のこと?

ミネラルファンデって何のこと?

ミネラルファンデは「夜、そのままつけたまま眠れるファンデーションです」という謳い文句で、一気に人気が爆発しました。特に、100パーセントミネラルのものは、水分や油分を含まない鉱物で構成されているため、肌にかかる負担が少なくてすみます。油分が肌に負担をかける、というのは周知の事実で、そのため、「1日化粧を落とさないのは、3ヶ月間顔を洗わないのと同じくらい肌に負担がかかる」と言われているのです。
ミネラルファンデを選ぶ、ということは、このようなリスクから、自分の肌を守るということにも繋がります。

知っておきたい、ミネラルファンデのデメリット

しかしミネラルファンデにもデメリットは当然あります。それをしっかりとマスターしておきましょう。
まずミネラルファンデは、「100パーセントか否か」ではなく、1パーセントでもミネラルが入っていれば、「ミネラルファンデ」と名乗ることが許されています。つまり、油分や水分が入っていても問題ないのです。あと、私自身もミネラルファンデを使った経験があるのですが、とにかく落ちやすい!私の前職はデパートの惣菜売り場の店員でしたが、エアコンが効いているにも関わらず、ミネラルファンデでメイクしていた場合、昼までももちません。体感的には、2〜3時間が限界だと思いました。もちろん環境が変われば違うとは思うのですが、デメリットも知っておきたいですね。